ライダー・バイクレーサーのためのウェブマガジン[DoubleBox]

Home » GARAGE HACK » ガレージハウスにはバイクを置く選択肢もある

ガレージハウスにはバイクを置く選択肢もある

ガレージハウスとバイクに興味を

初めて自動車を購入したのが社会人になった年、免許を取ったのが大学2年の時でした。それからずっと自動車に乗り続けていますが、一方でバイクの方には今のところ手を出していません。自動車の免許を持っているので原動機付自転車には乗れるのですが、何故か昔からあまり関心がなかったのです。しかし、自動車のためにガレージハウスを建てようか検討している今になって、少しバイクに興味が出てきました。ガレージハウスを建てるためのあれこれについて色々と調べるついでに、インターネットで画像検索をしてみると、予想外にバイクを置いているガレージハウスが見つかりました。個人的には、ガレージハウスと言えば自動車を置いておくものというイメージだったのですが、画像で見るとガレージハウスとバイクの組み合わせもよいものだと思ったわけです。昔からバイクについてはほとんど情報を集めてこなかったので、くわしくは知らないのですが、大型バイクとガレージハウスは絵になっていました。

ガレージハウスとバイクのよいところ

個人的にバイクとガレージハウスの組み合わせでよいなと思ったところは、広く見える点です。大型バイクであっても、1台だけならガレージの中はかなり余裕があるように見えました。自動車だと、ガレージの大きさによってはかなり狭く感じられるので、ここは自動車とガレージハウスの組み合わせの大きな課題です。もちろん、ガレージの面積を大きくできれば、置くのが自動車であろうとバイクであろうと関係はないのですが、やっぱりお金の都合などで狭いガレージができあがるなんてこともあります。現在、ガレージハウスを建てるために色々と行動を開始してはいますが、そんなに広いガレージにはなりそうもありません。恐らくは、1台の自動車に加えてこまごまとしたものを置いていけば狭さを感じるくらいかなと思います。それでも、大事な自動車を守る役目はしっかり果たしてくれるはずですが、これがバイクならもう少し余裕があるのにと感じるのも事実です。

ガレージハウスについて調べるうちにバイクにも興味を持ちましたが、できることなら将来的に自動車とバイクの両方があるガレージハウスに住みたいところです。行ったことがないのですが、イメージとしてはバイク屋みたいな感じで、空間の中に自動車やバイク、そして関連アイテムが雑多に並んでいる状態が理想な気がします。それだけ大きなガレージを作るのは難しいとは思いますが、憧れを持ちつつ理想が叶う日まで頑張りたいところです。(2019年現在)

CATEGORY :